2009年2月10日

スペインにおける合弁会社の設立完了について

帝人ファーマ株式会社

帝人ファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川 修)とスペインの大手製薬会社ラボラトリオス・デル・ドクトル・エステベ(本社:スペイン・バルセロナ、社長:アントニ・エステベ、以下「エステベ社」)は、2月5日(スペイン現地時間)に呼吸器系在宅医療事業の欧州展開を統括する合弁会社エステベ・テイジン・ヘルスケアS.L.(以下「ETH社」)を折半出資で設立しました。同社の社長には、帝人ファーマの西川社長とエステベ社の社長が、共同社長という形で就任しました。

また、ETH社は設立と同時に、スペインの呼吸器系在宅医療機器プロバイダーであるオキシメプラス社(本社:スペイン・アンダルシア)の発行済株式のうち、エステベ社が保有する51%全てを譲り受けました。これにより、ETH社およびオキシメプラス社は帝人株式会社(本社:大阪市中央区、社長:大八木 成男)の持分法適用会社となりました。

今後、欧州における事業統括会社であるETH社は、スペイン市場における事業拡大と並行して、周辺の欧州主要国への事業展開戦略を検討していきます。また、オキシメプラス社は、エステベ社の持つスペインのヘルスケア市場におけるプレゼンス、および帝人ファーマが長年蓄積してきたきめ細かい患者サービスや事業運営ノウハウを導入することにより、質の高い在宅医療サービスを提供し、欧州における事業拡大を目指していきます。

帝人ファーマは、今後、欧米における在宅医療事業の基盤確立を図るとともに、アジア市場における事業拡大も目指しており、グローバル展開を加速しています。

以上

当件に関するお問い合わせ先

帝人株式会社 広報・IR室 03-3506-4055