2009年5月15日
2009年4月22日分修正

酸素濃縮装置の一部製品の自主回収に関するお知らせ

帝人ファーマ株式会社

このたび、弊社が取り扱っております酸素濃縮装置「ハイサンソTO-90-5H」および「ハイサンソTO-90-7H」につきまして、本装置に使用しておりますモーターの一部に品質不良品が含まれていたとの報告が、製造元でありますモーターメーカーからございました。

これを受けまして、弊社としましては、この品質不良品が使用されました場合に、モーターが停止することにより機台が停止するおそれがありますため、患者様の安全を第一に考え、万全を期して自主回収を行うことに致しました。

対象となります機台を納入いたしました医療機関、患者様および取引販売会社につきましては全て特定できておりますので、対象となります機台をお使いの皆様には、速やかにご連絡を差し上げました上で、機台を交換させていただきます。

万一、モーターの停止により機台が停止しました場合は、酸素濃縮装置が警報を発します。そのような場合、患者様には、予め設置してあります酸素ボンベをご使用いただきますようお願いしております。また、弊社におきましては、患者様より異常発生のご連絡をいただきました際に対応いたしますため、24時間のバックアップ体制を取っております。

なお、当件に関しまして、対象となります機台をお使いの皆様には弊社より速やかにご連絡を差し上げておりますので、それ以外の皆様には、引き続きご心配なく機台をお使いいただけます。

ご関係の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げますとともに、今後はこのようなことが無い様、一層の品質向上に努めてまいります。

何卒ご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

回収対象製品

販売名 「ハイサンソTO-90-5H」および「ハイサンソTO-90-7H」
回収対象数 1,647台
  • 4/22の段階で回収対象を1,539台としていましたが、その後、弊社にて再度調査しました結果、新たに108台を追加回収することといたしました。
出荷時期 平成21年1月7日~平成21年4月14日

以上