2009年12月9日

骨粗鬆症ホームページ「いいほね.jp」が表彰されました!

帝人ファーマ株式会社

帝人ファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川 修)が運営をサポートしている骨粗鬆症ホームページ「いいほね.jp(http://www.iihone.jp)」が、このたび、「病気がわかるWEB大賞(https://www.qlife.jp/award/)」の「女性に多い疾患部門」において、最高の評価である「優秀賞」を受賞しました。

「病気がわかるWEB大賞」は、病院検索や医療情報サイトを手がける株式会社QLifeが主催しているアワードで、約300社の製薬会社が運営する疾患啓発サイトの中から、4人の専門家と3,360人の一般生活者の審査により、「一般部門」「特定疾患部門」「女性に多い疾患部門」の各部門毎に最も優れたサイトが選出されます。

【参考】

他部門の受賞サイト

「一般部門(大賞)」:インフルエンザ情報サービス(中外製薬株式会社)
「一般部門(副賞)」:頭痛オンライン(アストラゼネカ株式会社)
「特定疾患部門」:クローンフロンティア(田辺三菱製薬株式会社)

このたびの「いいほね.jp」の「優秀賞」受賞は、本サイトの情報提供の目的や姿勢が、内容・構成・デザインの全てにおいて一貫しており、明確である点が評価されたものです。

帝人ファーマは、骨粗鬆症治療薬市場において、アレンドロネート製剤「ボナロン®」、活性型ビタミンD3製剤「ワンアルファ®」の2剤で約25%のシェアを有するリーディングカンパニーです。先日開催された骨粗鬆症学会においても、アレンドロネート製剤と活性型ビタミンD3製剤の併用治療効果について有効な結果が示されており、当社としては、これまで以上に本疾患領域に対して貢献していきたいと考えています。

このたびの受賞を契機として、帝人ファーマは今後も多くの患者さんのQOL(Quality of Life)向上に貢献できるよう、医薬品の提供、および治療に役立つ情報の提供を充実させていきます。

以上

当件に関するお問い合わせ先

帝人株式会社 広報・IR室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763