2010年10月12日

医療関係者のための高尿酸血症の総合情報サイト 「尿酸下げるプロジェクト.com」を開設

帝人ファーマ株式会社

帝人ファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川 修)は、医療関係者を対象とした高尿酸血症に関する会員制総合情報サイト「尿酸下げるプロジェクト.com」(https://243sageru.com)を10月14日(木)に開設します。

近年、食生活をはじめとするライフスタイルや社会環境の大きな変化により、高尿酸血症の患者数が増加傾向にあり、国内で500万人以上にのぼると言われています。また、30歳以上の成人男性の有病率は約30%とも言われています。さらに、高尿酸血症は、痛風関節炎(痛風)などの原因となるだけでなく、最近の研究では、メタボリックシンドローム、高血圧、糖尿病などの生活習慣病や、慢性腎臓病(CKD)との関連性も示唆されており、その治療や対策の重要性が指摘されています。

本サイトの主な掲載コンテンツ「高尿酸血症・痛風に関する基本情報“虎の巻”」は、高尿酸血症の疫学や病態、治療法、さらには生活習慣病との関連性など、最新の研究から得られた情報を網羅した、医療関係者のための“虎の巻”です。高尿酸血症・痛風をさまざまな角度からとらえていますので、日々の診療に参考となる情報や、専門の先生方にとっての最新情報のソースとして、幅広く活用いただくことを期待しています。また、今後も、最新情報を随時追加し、コンテンツを充実させていく予定です。

帝人ファーマでは、本サイトを通じて高尿酸血症について情報発信を進める一方、世界で40年ぶりとなる自社創製の高尿酸血症治療剤「TMX-67」のグローバル展開を進めており、既に海外諸国ではライセンス先企業を通じて販売を開始し、日本でも2009年12月に申請を行っています。今後も、帝人ファーマは、高尿酸血症への取り組みを通じて医療に貢献していきます。

当件に関するお問い合わせ先

  • 報道関係のお問い合わせ
    帝人株式会社 広報・IR室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763
  • その他のお問い合わせ
    帝人ファーマ株式会社 学術情報部 03-3506-4053