2011年3月14日

「東北地方太平洋沖地震」の影響に関するお知らせ

帝人株式会社

3月11日に発生しました「東北地方太平洋沖地震」によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。この地震による当社グループへの影響につきまして下記のとおりお知らせします。

  1. 被害状況と対応について  
    東北・関東にある事業所のうち、東邦テナックス(株)三島事業所、帝人化成(株)プラスチックステクニカルセンターには今回の地震の影響はなく、帝人デュポンフィルム(株)宇都宮事業所及び茨城事業所では生産を休止しました。現在、帝人グループの諸機能を挙げて復旧に努めているところです。被害状況の詳細及び復旧の見通しについては現在調査中です。  
    また、医薬医療事業の各支店・営業所は被災地を広範にカバーしており、特に在宅医療事業においては、全国の支店から応援要員及び携帯用酸素ボンベを重大被災地区に集中手配するなど、東北・関東エリアの患者様への全面的な支援策を進めています。
  2. 従業員の状況について  
    帝人グループの社員・家族の被災状況については継続的に確認を行っていますが、本日現在、社員・家族の被害報告はありません。
  3. 地震対策本部の設置について  
    当社は、社長を本部長とする地震対策本部を立上げ、社員・家族、及び拠点の状況を速やかに把握し対策を講じるとともに、被災地及びお客様に対する支援策を進めています。
  4. 業績への影響について  
    上記以外も含め、今回の地震による業績への影響は現時点では不明です。重大な影響が見込まれる場合は速やかに開示します。

なお、この地震により被災された皆様をご支援するため、義援金1億円の寄付を決定しました。また、上記の他、毛布、マスク、防炎マット、保温ウェアなどの支援物資を適宜ご提供できるよう、準備しています。

以上

当件に関するお問い合わせ先

帝人株式会社 広報・IR室 (東京)03-3506-4395