2011年4月14日

小型・軽量・高機能の最新型睡眠時無呼吸症候群治療装置 「スリープメイト®S9」のレンタル開始について

帝人ファーマ株式会社

帝人ファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:荒尾 健太郎)は、4月18日より全国の医療機関に向けて最新型睡眠時無呼吸症候群(以下、SAS)の治療装置「スリープメイト®S9」のレンタルを開始します。

当社は、国内においてSASの治療装置を医療機関にレンタル販売する事業を展開しており、現在、約40%のシェアを占めていますが、このたびの「スリープメイト®S9」の発売により、患者様のさらなるQOL(Quality Of Life)向上に貢献すると共に、SAS治療のリーディングカンパニーとして、今後さらなるシェアアップを目指します。 

背景・経緯

  1. 2003年に発生した新幹線運転士の居眠り運転問題をきっかけに本疾患に対する認識が広く社会に拡大しましたが、その後、代謝・循環器疾患との関連も明らかになり、2010年12月には、日本循環器学会により「循環器領域における睡眠呼吸障害の診断・治療に関するガイドライン」が発表されました。これを受けて、SAS治療を受ける患者さん数や、SAS治療装置および診断装置の市場は年々拡大しています。
  2. SASの治療方法として最も普及しているのが、鼻マスクから気道に空気を送ることで無呼吸・低呼吸を防ぐCPAP治療です。この治療を受けている患者さんも年々増加しており、現在では20万人を超えるとされていますが、一方で、SASの潜在患者数は人口の約3%(300万人)と推定されており、潜在患者の掘り起こしが課題となっています。
  3. また、SAS患者の多くは40~50歳代の男性ですが、多忙な生活の中での通院や、治療に伴う不快感などにより、治療の継続を断念する患者さんも多く、治療継続率の向上も課題となっています。
  4. こうした背景から、当社ではCPAP治療を受ける患者さんに、より快適な治療環境を提供し、治療を継続しやすくするため、「More.Comfort.」をコンセプトとした「スリープメイト®S9」をラインナップに加えることとしました。
  5. 加えて当社では、「SAS啓発キャンペーン」を後援するなど、SASに関する認知度を高め、正しい知識と予防・治療方法について普及・啓発する活動にも積極的に取り組んでいます。

「スリープメイト®S9」の特長

  1. 小型・軽量
    当社従来製品と比べて、容量は約2/3、重量も約40%軽量化(本体重量:810g)しており、旅行や出張時にも容易に持ち運びができます。
  2. 眠りを妨げない静音設計
    新型モーターを搭載することで、機器から伝わる振動を軽減し、より静かな治療環境を実現しました。
  3. オートセットモードEPR
    呼吸に同調して鼻マスクからの空気圧を調節する機能を搭載することで、治療の快適性を向上させました。
  4. 中枢性無呼吸検出機能
    無呼吸の型を「中枢性」と「閉塞性」に分類し、それぞれの型に応じた圧力に調整する機能を搭載することで、治療の快適性を向上させました。
  5. 加湿調整機能
    センサーで検出した周囲の温度や湿度、マスク近辺の温度などを基に、装置から送られる空気の湿度を一定にコントロールする機能や、チューブ内の結露を軽減する機能を搭載することで、治療の快適性を向上させました。
  6. 優れたデザイン
    明るく見やすいカラー液晶画面と、直感的に操作できるダイヤルを採用しました。また、本体とマスクをつなぐチューブを従来品より細く軽くすることで、治療中の抵抗感を軽減しました。

今後の事業目標

現在、SAS治療の患者さんは約20万人と推定されており、今後、毎年20%程度の成長が見込まれています。当社は、「スリープメイト®S9」の投入により国内市場におけるシェア50%超の獲得を目指します。

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)

気道の閉塞などの原因により、睡眠中に何度も呼吸が止まった状態(無呼吸)や止まりかける状態(低呼吸)が繰り返される病気で、激しいイビキや起床時の頭痛、日中の眠気などの症状があります。また、繰り返す低酸素血症が原因で、高血圧や心筋梗塞、脳卒中などの生活習慣病を合併し、死亡率が高まるとの報告もされています。日中の眠気のため、交通事故や労働災害、生産性の低下などにつながる社会的影響の大きい危険な疾患です。

当件に関するお問い合わせ先

  • 報道関係のお問い合わせ
    帝人株式会社 広報・IR室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763
  • その他のお問い合わせ
    帝人ファーマ株式会社 SAS事業推進部 03-3506-4405