2011年8月16日

酸素濃縮装置の一部製品の自主回収に関するお知らせ

帝人ファーマ株式会社

このたび、弊社が取り扱っております酸素濃縮装置「ハイサンソポータブル」につきまして、製造業者である米国AIRSEP CORPORATIONより、米国において、内蔵しているバッテリーが発火する事例が数件発生しているとの情報を入手しました。本不具合が発生する頻度はきわめて低いとの見解を得ており、また、国内で同様の事象は発生しておりませんが、弊社といたしましては、患者様の安全を第一に考え、自主回収させていただくことといたしました。

対象製品を納入いたしました医療機関、患者様につきましては全て特定できておりますので、弊社といたしましては、患者様の安心と安全を確保するため、速やかにご連絡を差し上げました上で、既に機台を交換させていただいております。

なお、対象以外の製品をお使いの皆様には、引き続き問題なくご使用いただけます。

当該製品をご使用の患者様には、ご迷惑をおかけいたしましたことに対し深くお詫び申し上げますとともに、今後はこのようなことがないよう、一層の品質向上に努めてまいります。

何卒、ご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

回収対象製品

販売名 ハイサンソポータブル
回収対象数 6台

出荷時期:平成20年8月21日~平成23年1月17日

以上