2013年7月8日

個人情報管理に関するお知らせ

帝人在宅医療株式会社

このたび、弊社におきまして、在宅酸素療法・在宅人工呼吸療法の患者様の個人情報が印字された書類を一時遺失する事態が発生いたしました。関係者の皆様には、多大なご迷惑、ご心配をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます。今後は再発防止に向けて、個人情報管理の徹底に万全を期して参ります。 

  1. 遺失の経緯について
    7月3日(水)14時39分、警察署より愛知県の弊社営業所に遺失物預かりの連絡が入り、当該遺失物の状態および内容から、患者様宅に設置されている弊社医療機器を点検する担当者が、患者様165名分の個人情報が印字された書類を遺失していたことが判明しました。
    6月29日(土)16時30分頃、自宅近くの社用車駐車場において当該書類を遺失し、同日20時20分頃、通行人の方により同駐車場で拾得され、同日20時40分頃に最寄りの交番に届けられたものです。
  2. 当件に係る今後の対応について
    当該書類につきましては、7月3日(水)のうちにすべてを警察署より回収しており、既に関係する医療機関様へのご報告は完了し、対象の患者様へのご報告につきましては、医療機関様の指示に従い、順次実施して参ります。
    遺失していましたのが短時間でありますこと、現時点において個人情報の不正使用等の事実が報告されていないことから、弊社としましては不正に使用されることはないと認識しておりますが、もし不正使用等の事実が判明しました場合には、誠意をもって対処させていただく所存です。
  3. 再発防止について
    弊社では、個人情報保護法に則り、個人情報保護体制を構築し、個人情報の重要性および留意点について繰り返し指導して参りましたが、今回の事態を厳粛に受け止め、個人情報保護対策のさらなる徹底を図り、再発防止に向けて全社を挙げて努力していく所存です。

当件に関するお問い合わせ先

帝人在宅医療株式会社 営業業務部 TEL:03-3506-4002