TEIJIN
"いびきや息切れでお悩みのあなたへ"
情報利用に関してのご注意とお願い
監修者一覧
問合せ
サイトマップ
  患者およびご家族の皆様
酸素の働き
・酸素は肺や心臓をはじめあらゆる臓器の働きを守ります
肺、心臓、肝臓、腎臓など、体の中の臓器が働くためには、エネルギーが必要です。私たちは、食べ物を酸素で燃やしてエネルギーを作り出しています。酸素はエネルギー源として不可欠です。
酸素が不足すると、臓器がうまく働かなくなります。息切れなどの症状や、心不全などの合併症があらわれることもあります。酸素は、肺や心臓をはじめ、あらゆる臓器の働きを守っているのです。
このページの先頭へ