TEIJIN
"いびきや息切れでお悩みのあなたへ"
情報利用に関してのご注意とお願い
監修者一覧
問合せ
サイトマップ
  患者およびご家族の皆様
酸素の機器と日常生活
※機器の使い方、お手入れについては「取扱説明書」を読んでください。
1.家の中で
・酸素濃縮器を使います
空気から窒素を取り除いて、20%の酸素を90%に濃縮する器械です。
ストーブ、ガスコンロ、流し台など、火気や水気を避けて置いてください。



・酸素を吸いながら入浴できます
カニューラがぬれた時は、柔らかい布でふきましょう。
このページの先頭へ

・酸素を吸いながら火を扱わないでください (ガスコンロなど)
吸入を一時停止し、火から離れて吸入を再開してください。
このページの先頭へ

・停電の時は酸素ボンベに切替えてください
停電になると濃縮器は止まります。いざという時のために、酸素ボンベをすぐ使えるようにしておきましょう。
※酸素ボンベが不要な方もいます。主治医の指示にしたがってください。


マスク式人工呼吸療法を併用される方へ

肺結核後遺症や肺気腫などの病気で、血液中に二酸化炭素がたまっている場合には、主に夜間睡眠時に、マスク式人工呼吸療法(保険適用)を併用することがあります。
その場合、酸素の量が昼間と異なることがありますので、主治医の指示にしたがってください。

このページの先頭へ