2020年4月14日

帝人ファーマ株式会社・帝人ヘルスケア株式会社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への取り組みについて(1)

帝人ファーマ株式会社
帝人ヘルスケア株式会社

 当社は、従業員の安全確保と感染拡大防止をおこないつつ、医薬品・医療機器の安定供給、医療サービスの継続的提供を通じて、「Quality of Life」の向上に努め、未来の社会を支える会社を目指した活動を続けています。

1.医薬品・医療機器の安定供給

 当社は、平時より安定供給に向けて必要な在庫を確保し、またサプライチェーンを含めた適切な生産体制を構築することにより、常に安心して当社の製品をご使用いただけるよう取り組んでいます。今後も状況の変化を注意深く見守り、必要な措置を講じていきます。
 当社が提供する製品につきましては、こちらをご確認ください。

2.医療サポートの継続的提供

 当社は、在宅酸素療法(HOT)のための酸素濃縮装置や睡眠時無呼吸症候群(SAS)治療器(CPAP)等を提供することによって、これらを用いた医療機関や施設、ご自宅での患者様の治療を支えています。
 緊急事態宣言下においても、医療機関や患者様が安心して機器をご利用いただき続けられるよう、営業担当者、患者様サポート担当(ケア職・看護師)、臨床検査技師・事務職、およびコールセンターからなる多職種によるサポート体制を継続して提供しています。これに際しては、感染拡大の防止及び従業員の安全確保を行いつつ取り組んでいます。

3.感染拡大防止と従業員の安全確保

 当社は、企業活動による新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、引き続き地域医療へ貢献し続けるために、下記対策を講じています。

(1)従業員の健康確認
 医療機関や施設、患者様宅を訪問する従業員全員は、毎朝の検温などの健康状態確認を義務づけており、発熱等健康状態に不調が見られる場合には、休業することを徹底しています。
 従業員が、感染者や濃厚接触者と接触したことが判明した場合は、感染拡大リスク防止の観点から、自宅待機指示をおこなう等、安全・安心に重点を置いた対応基準を定め、これに基づいた対応をおこなっています。

(2)患者様ご対応時における安全・安心の確保
 医療機関や関連する施設、ご自宅のご訪問に際しては、マスク着用、訪問時・退出時の手指の消毒または手洗いを徹底しています。
 ご訪問に際しては、事前に状況をお伺いさせていただき、状況に応じた対応に取り組んでいます。
 これは、感染拡大の防止及び従業員の安全確保をおこなうことによって、現下の状況が続く中にあっても、地域医療の一員として患者様サポートの提供を続けるための措置としてご理解を得て進めてまいります。

当件に関するお問合せ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部
kouhou@teijin.co.jp