帝人ファーマを知る

3 min ガイド

医薬品×在宅医療|2つの事業をもつ業界の個性派。

例えば、脳卒中の領域。回復期に効果のある医薬品の開発と、
病院や自宅でのリハビリテーション用医療機器の開発が、
一つのプロジェクトの中で同時進行していく。

そこには単独ですすめていては決して出会えない、
新たな可能性が生じ、画期的な包括的ソリューションの
創生につながっていきます。

医薬品事業と在宅医療事業。
2事業のシナジー効果こそ、帝人ファーマならではの
特色であり、最大の強みです。

事業内容

40年ぶりの高尿酸血症治療薬となる自社新薬が日本から世界へ。

痛風・高尿酸血症治療剤として世界で約40年ぶりの新薬、
フェブキソスタット(日本名:「フェブリク」)の開発に成功。
研究開発型企業として取り組んできた成果の一つです。

2009年以降、米国、カナダ、欧州諸国、韓国、台湾、
日本など約30ヵ国で発売が開始。今後、
アジア、中東、南米地域を中心に117の国と地域での
展開を予定しています(2013年7月現在)。

また、患者さん向けサイト「尿酸下げよう.com」
を通じて、高尿酸血症の啓発活動を行っています。

代謝・循環器

骨・関節領域は30年来の得意分野。

骨粗しょう症治療剤の先駆けとなった
自社開発の「ワンアルファ」の発売が1981年。
その後、導入した「ボナロン」は明確な骨折抑制効果を示す
エビデンスから骨粗しょう症の第一選択薬となり、
週一回製剤、点滴投与剤、経口ゼリー剤など、
ラインナップの強化をつづけています。

また、変形性膝関節炎の疼痛緩和剤「サイビスクディスポ」、
在宅医療では超音波骨折治療器「セーフス」をラインナップ。

骨・関節

在宅酸素療法(HOT)・睡眠時無呼吸症候群治療において業界シェアNo.1

在宅医療のリーディングカンパニーとして、サポートNo.1も自負。
患者さんの安心を専門スタッフからなるチームで支えています。

コールセンターは、24時間365日対応。
旅行先にも酸素ボンベをお届け。

災害時には患者さんの自宅や近隣の避難所を
システムによって表示、必要な機材を素早く手配します。

  • ガスメディキーナ2012 Vol.17(株式会社ガスレビュー発行)における
    酸素濃縮器装置レンタル台数シェアより
  • 在宅医療市場の現状と展望2012年版(矢野経済研究所)における
    「CPAP装置市場の参入企業シェア」より