2018年1月9日

【お知らせ】センチュリーメディカル(株)の事業譲渡が完了

帝人株式会社

帝人ナカシマメディカル株式会社は、2017年10月に合意したセンチュリーメディカル株式会社の脊椎領域の整形外科事業買収について、全ての手続きを完了しました。
この事業譲渡の完了に伴い、帝人ナカシマメディカルは、脊椎固定器具や脊椎ケージなどの企画開発・販売を行う組織を新設し、脊椎事業の本格展開を開始します。
そして、帝人ナカシマメディカルは、人工関節・外傷領域における既存製品の販売拡大を図るとともに、センチュリーメディカル社が培ってきた脊椎関連製品の設計開発技術と自社の強みである金属加工技術を組み合わせることにより、画期的な新製品の開発に取り組んでいきます。
帝人グループは、中期経営計画における発展戦略の1つとして、埋め込み型医療機器事業の拡大を掲げています。今後は、人工関節、骨接合材、脊椎を主要3領域として事業展開する総合整形インプラントメーカーとして成長を図り、2020年度には売上100億円を目指します。

帝人ナカシマメディカル(株) 概要

社名 帝人ナカシマメディカル株式会社
本社所在地 岡山県岡山市
設立 2008年9月3日
代表者 代表取締役社長 高橋 良明
従業員数 257名(1月9日現在)
※センチュリーメディカル社からの転籍者を含む
事業内容 人工関節、骨接合材料、脊椎インプラントなどの医療機器の開発、製造、販売

報道関係のお問合せ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 TEL:(03)3506-4055