2019年9月2日

【お知らせ】医薬品事業・在宅医療事業の組織再編

帝人ファーマ株式会社
帝人在宅医療株式会社

 帝人ファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:渡辺 一郎)は、これからの地域包括ケアシステムの進展を見据え、それぞれの地域医療圏における医療サービスの向上を目的として、本年10月1日付で医薬品事業および在宅医療事業の組織を再編します。

背景・目的

  1. 帝人グループは、ヘルスケア事業において既存の事業基盤を強化する一方、従来の保険医療の領域だけでなく、非保険領域も含めた包括的なヘルスケアサービスの提供を目指して、ポートフォリオの変革を進めています。
  2. こうした中で帝人ファーマは、今後さらに地域包括ケアシステムが進展していくことを見据え、患者さんを取り巻く医師を始めとする医療従事者との対話を重ね、チーム医療の一員として、未病から疾病、介護までのケアサイクル全体を通じてソリューション提供を実現していけるよう、このたび組織再編することにしました。

組織再編について

  1. 医薬事業本部と在宅医療事業本部から成るこれまでの2事業本部制から、「営業本部」「研究開発技術本部」から成る機能本部制へと移行します。
  2. 「営業本部」は、医療保険の内・外におけるビジネスの強化に向け、医薬品事業と在宅医療事業のそれぞれの強みを融合した地域密着型の営業体制を構築するものです。両事業の営業実行組織を統合し、医薬品の情報提供活動の機能、ならびに在宅医療機器などの営業機能・サービス機能を帝人在宅医療株式会社に集約・一元化して、顧客ニーズを踏まえた活動・サービスの向上につなげていきます。
  3. 「研究開発技術本部」は、画期的な治療の実現に向けた専門性の深化と、医薬品・在宅医療機器という異なる事業で培ってきた技術の融合により、新たな価値創造を促進する組織体制へと再編します。

組織再編に伴う対応

 医薬品の製造販売は、従来どおり帝人ファーマ株式会社が継続します。一方、帝人在宅医療株式会社は、従来から行っている在宅医療機器などの営業・サービスに加え、今後、新たに医薬品の情報提供活動を行うことになります。

【 当件に関するお問合せ先 】

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部  TEL:(03)3506-4055